読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sorarix.net

日記、コンピュータ、備忘録、書きたいことを書きたいままに。気まぐれに更新中。

実戦「CR GoGoピラミッド」見た目よりも甘い感じ

パチンコ・パチスロ 雑記

f:id:nozomu365:20170325215510p:plain

 噂に聞いていたハネモノ台、CR GoGoピラミッドをうってきたので簡単な感想を書いて行きます。今回打ったのは1000タイプです。

実戦結果

 実戦結果はこんな感じで思っていたよりも軽い当たりから、出玉を伸ばすことができました。大当り回数はカウントしていなかったので曖昧ですが、最大4,500まで伸び、途中ハマった記憶があるので、おおむねこれぐらいだった気がします。

  • 投資: 約300発
  • 回収: 約3,000発
  • 大当り回数: 約5〜6回(記憶が曖昧)

スペック

  • 大当り確率: 約1/48
  • 賞球数: 3&4&15
  • ラウンド: 9R(実質8R)
  • カウント: 9C
  • 出玉数: 約1,000発(15発*9C*8R)

良い所

  • 見た目のキワモノっぽい雰囲気
  • 極めてシンプルなゲーム性
  • 予想していたよりも軽い当たりとそこそこの出球
  • そこそこ鳴き、そこそこ拾うので球持ちが良い
  • 気持ちを煽らない中東を思わせる和やかなBGM
  • 球がドクロマークに拾われた時の和やかな効果音
  • オーバー入賞したときの、和やかな効果音

 液晶の無いシンプルな盤面に打たれた釘はピラミッドを思わせる三角形をしており、その独特の雰囲気はデジパチ全盛の昨今、ファラオのイラストも合わさって極めて奇妙です。

 ゲーム性はいわゆるハネモノで、V入賞口に球が入れば大当りとなります。ドクロマークの入賞口に拾われた場合はハズレです。

 手持ちの500発の球でゲームを開始すると、300発ほど使った所で大当りして、そのまま持ち玉を増やしていくことができました。釘を見る限りでは無理ゲー感がありますが、打ち始めると結構甘めに感じます。その代わり、攻略法と言えるような打ち方が見当たらないため、ハマるときはとにかく大きくハマります。途中、70鳴きほどハマって出玉を大きく削られたので、出玉を加味すると2〜3回ほど当たったらやめるぐらいがちょうど良い立ち回りなのかもしれません。

 お店の釘調整にもよるでしょうが鳴きと拾いは悪くありません。鳴きと拾いを両立させるには、左と中央のチャッカーを狙うのが良いと思います。ただ、球がチャッカーに入った後、ハネが開く一連の流れが少しモッサリとしているため、TOKIOやビックシューターに慣れていると、慣れない打ちは違和感があるでしょう。

 また、BGMと効果音が秀逸です。BGMと効果音・・・・・・つまりはサウンドですが、最近の台はいかに打ち手の気持ちを煽るかを考えてサウンドが作られています。しかしこの台から常時流れているのは、中東を思わせるエキゾチックなBGMで聞いていると眠たくなります。また、ピラミッドの中でドクロマークの口に拾われると「プチュン」、オーバー入賞すると「ピロリロリ」とファミコンを思わせる音がなります。笑えてきます。

悪い所

  • 鳴くと荒れに荒れるストローク
  • 音量が変わるだけの謎のチャンスボタン
  • こちらを見つめる不気味なファラオのイラスト
  • 設置台数が少ない

 この台の最も悪い所は、鳴くとストロークが滅茶苦茶に荒れることです。その動きは予測不可能と言ってもいいでしょう。上手に鳴く場所に球を打っていても、鳴いたら明後日の方向に球が飛んでいき、拾いゼロはザラにあります。鳴きと拾いを両立できるストロークを見つける他ありませんが、もうちょっとなんとかならなかったのかと思いました。ハネモノ台はハネに拾われた後の球の動きに一喜一憂するのが楽しみなのに、拾わせることに気が行ってしまい、ピラミッドの中でどのように球が動くのか見る余裕がありません。

 筐体にはチャンスボタンがありますが、ボタンを押すと音量が変わります。チャンスとは・・・・・・・・・・・・。後、ファラオのイラストがこちらをずっと見つめているので、なんとも言えない気持ちになります。せめてクレオパトラの可愛いイラストとかにしてくださいよ。

総評 

 面白い台だと思います。1000に関しては釘にもよるでしょうが甘い印象を受けたので、他のハネモノが駄目な時には気分転換に使える台でしょう。これだけで一日戦えるかと言われると「釘の良い台に座れれば」というところですが、緩急がないので長いこと打っていると飽きてきそうです。スマホを見ながら打っても良いでしょう。

今日のパチの立ち回りを反省する CHAPTER1

パチンコ・パチスロ

f:id:nozomu365:20170320091054j:plain

勝つには買ったものの納得のいく出来ではなかったので反省会。せっかくだから文章にしていく。

前提と結果

  • 日付: 2017/03/20
  • 場所: キャッスル大垣
  • 結果: +6,000円
  • 反省: 天下一閃を打ち続ければ良かった

ちなみに、この後ぶらぶらした結果5,000円くらい使ったので、最終的には+1,000円が財布に残った。

台の遷移(時系列順)

CRA TOKIO PREMIUM(4パチ)
  • 投資: 1,000円
  • 大当り: 7×1回、16×1回
  • 回収: 約550発

釘が悪くなかったので着席、500円で7ラウンドを引き、上皿で16ラウンドを引くも、その後は出玉を飲まれる形に。釘は悪くないものの、とにかくヤクモノと台の寝かせが悪く、事故を誘発しないとV入賞が望めない台だった。

CR 天下一閃 4500(4パチ)
  • 投資: 持ち玉(約250発)
  • 大当り: 1回
  • 回収: 約4,000発

TOKIOの出玉を持って天下一閃へ。5台か6台ぐらいあるなかで命釘の開きが良いものを選択。座ってハンドル調整をしている間に、球を拾ったので勝負を続行。3回目の拾いでV入賞を果たす。驚くほど拾いが良い台だった。

パチスロ百花繚乱 サムライガールズ
  • 投資: 8,000円
  • 大当り: 0回
  • 回収: 0枚

マジカルハロウィン5でも打とうとバラエティコーナーに向かうと、1周期目即ヤメで高モード滞在の台があったので始め。正直、この台は十兵衛の「おに〜ちゃ〜ん♥」を聞くためにうっているといっても過言では無い。別の店で店員に頼んで音量をあげてもらうレベルで。

1周期目は危なげなく「ムネアキラゾーン」に突入するも「終結の刻」でハズレ。持ち越し数と「ムネアキラゾーン」でまた「終結の刻」(星4)に突入するもハズレ。

1周期目、2周期目ともに戦闘シーンの最後でスイカを引くという引き弱ッぷりを炸裂させた。絶望しそっと席を立つ。

サンダーV リボルト
  • 投資: 10,000円
  • 大当り: 0回
  • 回収: 0枚

フル攻略なら設定2でも機械割が100%を超えるこの台。スイカの取りこぼしもなく打ち進めていくものの、ボーナスを一切引けず終了。再び、己の引き弱ッぷりを痛感し涙を流す。せめて1回でもいいから当たってくれ!!!

CR 戦国乙女 花(1パチ)
  • 投資: 3,200円
  • 大当り: 0回
  • 回収: 0発

ミドルスペックの4パチはうたない主義なので(プラマイ収支を上手に計算できないから)今まで手を出していなかった戦国乙女 花だったが1パチに降りてきていたので実戦。1パチと言えど、ミドルスペックならば10,000発弱は十分に目指せるライン。一発逆転を目指しゲーム開始。結局、泣かず飛ばず。途中、緑保留の疑似連3回があったが当たらず。平和の台は最低でも保留赤じゃないと当たらないなー。乙フェスでは赤でもガセがあったので、リーチ演出中は心を無にするのが正解だなあと。

キュウリさんのほっちゃんの声、トシイエのアスミスの声が聞けたから満足ということで。でもソウリンちゃんが一番可愛いかな!!!!!!

CR 天下一閃
  • 投資: 1,000円
  • 大当り: 1回
  • 回収: 約4000発

結局スロットで収支がマイナスになり、親父に「もう帰ろうや」と言われ、泣きの一撃を狙い、再び天下一閃へ。もちろん打つのは最初と同じ台。

投資500円目で拾いが1回。上皿が無くなり、次の500円で回転体を突破・・・・・・。長い時間、通過口をクルクルと周り心臓のドキドキが止まらない。煽られる射幸心。煽られる射幸心。

「球がクルーンに落ちた!!!」と思った瞬間、スコーンと一気にV入賞。その時間1秒足らず。泣きの一撃達成。これだから辞められないのが天下一閃。デジパチの長い演出が嫌いでほとんどハネモノばかり打っている私からすると、この1発の銀弾が導き出す大当りは筆舌に尽くしがたい喜びを持っている。「この球が当てた」というのが目に見えてわかるのがこの台の良いところ。球の動きに一喜一憂できるのはハネモノないし一撃台ならではだと思う。

反省

最初でも触れている通り、スロットに浮気をせず、拾いの良い天下一閃を打ち続ければ良かった。1000円で2回球を拾うだけでも十分ボーダーに達するレベルなので、なぜ私はあの良台を捨てスロットに浮気をしてしまったのか・・・・・・。結果、金をドブに捨てたのかが悔やまれて仕方が無い。

また、3月22日にアナザーゴット ポセイドンを始め、多くの新台が導入されることからスロットの設定を渋っていたのだと予想される。早い段階でそれに気がつき、別の立ち回りをしていれば、天下一閃の2回のV入賞を無駄にしなかっただろう。

結論

  • 天下一閃最高
  • アナゴポセイドン、ちょっと気になってる
  • CR マジョリカマジョルナはポストお助け部になれる?
  • スロットの立ち回り難しいね

いい加減、他作PCではなく自作PCをしたい

日記

自作PC市場にRyzen旋風が渦巻く中、ベンチマークの結果や他人のタスクマネージャの画面を見るだけで、心がウキウキしている毎日です。そう・・・・・・PCを自作したい。

今までPCを組み立てたことがありましたが、全て他作PCでした。高校時代は部活用のサーバを組み立ててLGA775のプッシュピンに苦心したり、友人・知人の壊れたパソコンのトラブルシューティング+部品選定+取り付けをしたり、パーツを購入したもののうまく組み立てられなかったPCを組み立てたり・・・・・・。

よくよく考えたら、メインで使っていたタワー型のパソコン(DELLのXPS420。名前はSENA)は完全に時代遅れのCore2Quad Q9660、RAMは8GB・・・・・・。幾千のスペック不足と故障を部品交換で乗り越えてきたものの、マザーのSATA2ポートが不調なようでBIOSでコケることが多くなり、今は専らノートパソコンを使ってばかり。・・・・・・・・・・・・というか、自分が自作PC使ってないじゃんw

  • GPUが壊れる → 9800GT から HD6450 → HD7750に交換
  • 電源が壊れる → 550Wの80Plus Bronze電源に交換
  • RAMが足りない → 4GB から 8GB にRAMを交換
  • Windowsのバージョン → Vista → 8 → 8.1(10にはしなかった)
  • CPUが遅い → Q6600 から Q9660 に交換

このパソコン、よくよく考えるともう10年目に突入してるんですよね。よく10年も持ったなあと思いながら、いつ壊れても良いように必要なデータは全て外付けのHDDに待避させてあります。最近はPCでゲームをすることも無く、エロゲは専用のパソコンを用意したので*1もっぱらノートパソコンを酷使してます。MBAもそろそろ液晶のバックライトが死にかけてきてるので、RAZAR BLADEとか欲しいなあと思ってます。

パソコンでゲームをすることはほとんどないですが、強いて言うならばVR環境を構築したいと思うと、必然的に要求スペックが高くなるのがつらいところ。ざっくりと構成を考えるとこんな感じになりますね(割とテキトーに選定したので怖い突っ込みはしないでください)

  • CPU    : AMD Ryzen7 1700*2 → 約42,000円
  • RAM    : crucial DDR4 PC4-19200 8GB *2 *2 → 約30,000円    
  • GPU    : SAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 470 8G MB  → 約20,000円
  • MB      : ASRock Fatal1ty X370 Gaming K4 → 約21,000円
  • 電源     : SILVERSTONE SST-ST75F-ESS → 約9,000円
  • ケース : Antec P100 → 約 10,000円
  • SSD     : crucial MX300 CT525MX300SSD4 → 約17,000円
  • HDD    : 流用
  • OS       : Windows 10 Pro → 約1,8000円
  • その他 : 雑費 5,000円

合計金額: 172,000円

マザボとグラボをケチれば150,000円くらいで組めそうですね。お金貯めるかなー・・・・・・。

*1:集中してデスクワークをするときにエロゲのアイコンがあると気が散るタイプ

*2:OCは興味ないです