sorarix.net

日記、コンピュータ、備忘録、書きたいことを書きたいままに。気まぐれに更新中。

長文メモをスクショしてツイートするのではなく、ブログに書いて欲しい

Twitterに「これだけ読みづらいんだぞ」ということをアピールするために書いた文章が思いの外まとまったのでブログにも載せておきます。

Twitterの140文字以内に入らない文章を、スマホのメモ帳に書き込んで、スクリーンショットを撮影した画像を貼り付けているツイート(以下、画像スクショツイートと呼びます)をよく見ますが、あれは読んでいる側からすると、凄く読みづらいです。

簡単な解決策としては、長文を複数のツイートに分割して、自分のMentionにぶらさ
げる方法がありますが、これだと一部のツイートだけが、RTやふぁぼされてしまう可
能性があり、前後のツイートを確認しない人からクソリプが飛んでくる可能性があるので一長一短と言えますね。

そもそも、Twitterは140文字以内という制限が面白さを持ったサービスでもあるため、それ以上の長文を他人に発信したいときは、ブログサービスを使うのが一番だと思います。

最近ではブログを開設する手間も減り、メールアドレスさえあれば、ブログを開設す
ることができます。使いやすいサービスとして上げられるのは、はてなブログですが
(このブログもはてなブログ)もっと簡単に使えるサービスとして、Tumblrが上げられます。Tumblrは画像のリブログばかりに注目されていますが、歴としたブログサービスで、長文の入力も可能です。標準のテーマも洗練されており、文章を多くの人に届けるという目的にはぴったりでしょう。

また、ブログにしかできないこともあります。例えばハイパーリンク(指定の文字をURLのリンクにすること)が挙げられます。画像スクショツイートではハイパーリンクを貼ることが出来ないので、問題の提起に対して有用な情報が載っているサイトにリンクをすることができません。他にも、文章中に画像を挿入することや、動画を貼り付けることもできます。これだけで、より多くの人に情報を届けるという目的に説得性を持たせることが出来るわけです。

Tumblrの良いポイントは、上でも少し触れたリブログの機能です。これはTwitterのリツイートのような感覚で、ブログの投稿に共感した人が、投稿を広めていってくれます。画像スクショツイートよりも何倍も多くの人に、自分の発信したい情報を見て貰うことができます。ブログに投稿したら「こういうことがありました」といって、URLを一緒にツイートすればOKなわけです。

長文を画像でツイートする人はしばしば、問題提起をしていることが多く、自信が多くの人に認知して欲しいであろう問題を多くの人に知ってもらう、効率良い方法にもなるんですね!!

Tumblrはスマホ用のアプリからメモ帳感覚で投稿することができるので、この点も難しく考える必要はありません。文章の構成に自信が無いなら、メモ帳を本来のメモ帳の用途して使い、そこから文字を起こしていけば良いわけです。  

ブログは継続して更新をする義務もありませんから、1度だけ文章を投稿しても良いですし、文字を起こして情報を発信することに楽しさを感じたのであれば、継続してブログを続けていくと、新しい体験に出会えるかもしれません。

ちなみに以下がネタでツイートしたメモ帳スクショツイート。

以上、簡単ではありますが、ツイートした内容を少し改変してブログに載せてみました。是非、長文スクショをする前に、1度この記事を思い出して貰えると嬉しいです。

リンク: Tumblr

リンク: はてなブログ

夏なんて嫌いだー

夏なんて嫌いです。茹だるような空気に苦しめられ、刺さるような日光を浴びる・・・・・・。それが夏です。嫌いです。四季で1番嫌いです。

きっと、小さい頃の私は夏が好きだったでしょう。学校に行かなくても良いですし、目が覚めれば仮面ライダーの再放送がやっていて、毎日を楽しみにしていました。庭をかけ、親から貰った少額のお小遣いで近所の駄菓子屋に毎日通っていました。

気がついたら社会人(もどき)になっていて、かつてのような活力は無く、ただただ暑さを嘆くだけ。東京のコンクリートジャングルは、まさに熱帯でしたが、長年過ごしてきた地元も蒸し暑くてやっぱり熱帯です。近所の駄菓子屋は廃業して、土地所有者の庭になっていました。

年を重ねるにつれ、人の趣味嗜好は変わるものです。子どもの頃、苦手だったピーマンを大人になったら、好き好んで食べるようになります。成人になりたての頃に、美味しいと感じられなかったビールに美味しさを見いだすようになります。小さいころは平気で触っていられた虫は、気がつくと触れなくなっていました。そういう、些細な人としての変化を、否応なしに感じさせられてしまう季節です。

夏は人を活発にさせます。アウトドアな季節です。「せっかくこんなに良い天気なんだから海に行こう」なんてありがちな話ですが、岐阜県に海はありません。川しかありません。必然、福井あたりまで行くことになるのですが、長い時間車に乗っていることが苦痛な私からすると拷問に近いです。「バーベキューしよう」なんてありがちですが、家の中で焼いたお肉を食べたいです。後片付け面倒くさくないですか。とか良いながら、実際に海に行くとテンション上がってジャブジャブ泳いで、バーベキューの時は肉だけ食べてトンズラをかますのですが。

「せっかく良い天気なんだから外に出よう」じゃなくて、珍しく雨が降った日に「せっかくの雨だ、涼しいから出かけよう」みたいな、夏はそんな季節にならないかなあと思ってます。あ、平日に雨がふると出退勤が面倒くさいので、勘弁してください。

パチ系のネタを隔離するためのブログを作った

社会人になってパチンコ・パチスロにはまり、そこそこネタを書いていたんですが、このブログを立ち上げた時のコンセプトとズレを感じていて、どうしたものかと考えていたのですが、はてなブログのプロは複数のブログが持てることや、使っていない独自ドメインがあったので、隔離用のブログを作りました。

pachi.nzm.io

ひとまず、このブログに掲載していた内容はこちらのブログにエクスポートしました。いい加減この趣味とのつきあい方を考えなきゃいけないなとは思うんですが、なんやかんや言って、私は無趣味なことや、そこそこ勝てていることもあって、なかなかやめられないんですよね。低利貸でも面白い台は面白いので。

というわけで、簡単ではありますが、ご報告と宣伝を。