sorarix.net

日記、コンピュータ、備忘録、書きたいことを書きたいままに。気まぐれに更新中。

私がスマホに依存する理由

 はっきりと言ってしまうと、私はスマホに依存している。暇があればスマホを触っている。一度でも素の私を見たことをある人からすれば、四六時中画面と睨めっこしている様子を見たことがあるはずだ。

 もちろん、誰かとご飯を食べている時や、話をしている時にスマホを触ることはほとんど無い。もしも触るときは「すみません」とか「ごめんなさい」と一言かけてからスマホを触る。これは仕事の連絡がSlackやChatworkで来る可能性があるため、やむを得ないものだ。問題は一人で居る時である。

 一人で居る時、基本的にスマホを触っている(上述で言う素の私というのはこの状況を指す)。それで何をしているかと言われれば、Twitterとネットサーフィンだ。特にTwitterに関しては、深夜で無ければ何らかの新しいトピックが生み出され、それを目入れられる。これが、思考からの回避に一役買っていることに気がついた。

 私は基本的に些細なことにイライラしたり、何かネガティブなことが起きると、そのことについて、思考が囚われるタイプの人間だ。何らかの出来事の後、ふと素の状態に戻ると、イライラしたりネガティブな思考に囚われてしまう。その時、スマホがあるとそこには何らかの情報があるため、気を紛らわせることができる。これが、ついついスマホを触ってしまう原因だと気がついた。

 ある意味では、ストレスや不安感を避ける方法になっているのだが、これには大きな問題がある。それは、物事を深く考えなくなることだ。

 最近、著しく思考力が落ちてしまっていることを実感している。ここで言う思考力というのは、ある事象に対して検討し結論を出すことを指す。スマホを触っていると、雑多なトピックが常に視覚情報として提供されるため、思考のフローがバイパスされる。結果として、常に目の前にある情報に満足して、その情報から何かを考えることが無くなってしまったのだ。

 おそらく、思考のフローがバイパスされる理由として、トピックのコンテンツが多方向に渡っていることだろう。かつて、読書をしながら歩くような、本の虫のような生活をしていたことがあったが、その時は今ほど思考力が落ちると思うようなことが無かった。なぜなら、本はあくまでもひとつのコンテンツを扱うものだからだ(雑誌などは例外かもしれないが、雑誌を買って読むことはほとんど無いので分からない)。

 じゃあ、スマホを触る機会を急に減らせるかと言われればそれは難しいと思う。だが、今の状況を是とできないのも事実なので、もう少しスマホとの向き合い方を考える段階に来ているのかもしれない。

 

転職して2ヶ月が経ちました

f:id:nozomu365:20180926213215j:plain

 人生二度目の転職をしてから、だいたい2ヶ月が経ちました。そういえば、退職エントリを書いていなかったので簡単に書いていきます(写真は職場で撮影したものです)。

干し芋のリスト

 干し芋のリストを晒しておきます。

https://www.amazon.co.jp/gp/registry/wishlist/3SKO24YFLPY13

こういう人です

 客先常駐で簡単な開発をして心を病んだり、運用の現場でせこせこシステム運用をしていました。

転職した理由

  • 客先常駐がしんどかったから
  • 転職先の業務内容に興味を持ったから
  • 収入が上がるから
  • 開発の業務ができるから
  • 業務机の上にフィギュアが置きたかったから

転職の経緯

 ざっくり言うと、前職の仕事しんどいわ~って話をしていたら、現職のしゃっちょさんから声をかけてもらえたからです。

いまやっていること

  • HTML+JavaScript+CSSを使った何かの作成
  • WordPressを使った何かの作成
  • PHPを使った何かの作成
  • Unityの勉強
  • フロント関連技術の勉強

 転職して

 転職をしてからかなり働きやすくなりました。コアタイムが無いフレックスタイムの会社なので自分の働きやすいように働くことができます。その分、タスクは締切までに終わらさなければいけないので、スケジュール感を持って仕事をする重圧もありますが、それはどの仕事でも一緒だと思います。

 あとは、自社勤務ができるというのが心理的に大きなプラスになっています。人によって評価は変わると思いますが、私には客先常駐のような働き方は合っていませんでした。特に前現場は自分の机が無かったのがキツかったです(引き出しはあった)。

 せっかく恵まれた会社に転職できたので、自分のキャリアパスを見つめ直したり、スキル習得に努めていきたいと思います・・・・・・。

 あんまり、読んだ方のプラスになるようなことが書けませんでしたが、近況報告も兼ねて。ではまた。

Windows10のCtrl+ShiftでIMEが変わらないようにする

 ATOKを使っているのですが、Ctrl+Shiftを押下するとMS-IMEにスイッチすることにイライラしていました。少し調べたらコントロールパネルから変更する方法が書かれていたのですが、Windows 10のバージョンの違いからかコントロールパネルに当該項目が見つからなかったので、改めてメモをしておきます。

環境

OS: Windows 10

バージョン: 1803

方法

1.通知領域にあるATOKのアイコンをクリックすると表示されるメニューから[言語設定]を選択する。

2.左のメニューにある[地域と言語]を選択する。

3.[関連設定]にある[キーボードの詳細設定]をクリックする。

f:id:nozomu365:20180920115055p:plain

4.[キーボードの詳細設定]の[言語バーのオプション]をクリックする。

f:id:nozomu365:20180920115258p:plain

5.[テキストサービスと入力言語]が表示されるので[キーの詳細設定]タブをクリックする。

6.[入力言語を切り替える]のキーシーケンスをCtrl+Shift以外に変更する(画像の場合は無しになっています)。

f:id:nozomu365:20180920115617p:plain

7.おわり。

雑感

 Windows10はコントロールパネルを廃止したいなら、さっさと廃止するか、コントロールパネルとシステム設定で同等のことができるようにしてほしいです。