読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sorarix.net

日記、コンピュータ、備忘録、書きたいことを書きたいままに。気まぐれに更新中。

レビュー:Apple Wireless Keyboard(MC184LL/B)

Apple Wireless Keyboard(MC184LL/B)をいただいたので、レビューを書きたいと思います。

内蔵キーボードに不満を漏らしていた私に、すばらしいキーボードを提供していただけた、Aさん(Appleさんではない)。

本当にありがとうございます(ブログにレビューを乗せるのが遅くなってしまい申し訳ないです)

そんなわけで、レビューです!

上でも少し触れましたが、私はMacBook Proに内蔵されている(ラップトップなので当然ですが)キーボードに非常に大きな不満を抱いていました。

配列がASCII配列であることが唯一の救いで(私の持っているキーボードはすべてASCII配列)、日頃からメカニカルキーボード(茶軸)を使っている私からしたら、打鍵感が浅かったりムニムニしていたり、不満がたらたらでした。

(本当に安いネットブックなどのペチペチキーボードよりは数倍マシですが)

Twitterで知り合ったAさんと

「メカニカルはやっぱいいよね!」

「HHK欲しいよね!」

「やっぱり最後はリアルフォースを買ってみたい!」

と、キーボード談義を交わしていた中

「あ、今度Mac買うんだけど、ついてくるキーボードいらないから、あげるよ」

というわけで、このキーボードを手にしたわけです。

以下、概要

  • 内蔵キーボードより深いストローク
  • ワイヤレスキーボードとMac OS Xの親和性の高さ
  • 合理的なデザイン
  • Lionに対応したキートップの印字
  • ラップトップをデスクトップのように

◇内蔵キーボードより深いキーストローク

キーストロークが内蔵のモノよりも少し深く感じます。

また、キー自体の跳ね返りも内蔵のモノよりも少しだけ強く、比較すると快適なキーボード入力をすることが出来ます。

 もちろん、茶軸のキーボードに慣れていると「これでも浅いなあ」と感じるのですが、内蔵のキーボードよりかなり快適です。

また、キーボードを自分の好きな場所に持ってこられるので、やはり自分が打ちやすいと感じる場所にキーボードを置くことが出来ます。

◇ワイヤレスキーボードとMacOS Xの親和性の高さ

冷静に考えれば、デスクトップ型のMacでも、ワイヤレスのキーボードが標準になっているので親和性が高くないと使い物にならないのですが、Bluetoothで接続していることを忘れるくらい快適な使い心地を提供してくれます。

過去にWindowsでBluetoothのキーボードを使ったときは「ログイン画面でペアリングが有効になるのを待たなければいけない」「BluetoothのUSBアダプタのドライバが劣悪で押下していないキーが反応する

なんてこともありました。

Macでこのキーボードを使っていると、そんな悪夢もどこかに消え去ります。

また、キーボードに名前をつけて管理出来るのは面白いですね。

私はこの一代しかワイヤレスキーボードを持っていないので、その恩恵を受ける機会はすくないですが、さらにキーボードが増えていくと、分かりやすくキーボードの切り替えが出来そうです。

(Apple純正のメカニカルキーボードとか出ないかなあ?)

◇合理的なデザイン

Appleの製品ではほとんど共有して言えることなのですが、デザインがかっこいいです。

かなりかっこいいです。アルミ削りだしのキーボードはやはり映えますし、内蔵キーボードの黒さと対象的にキートップの白いデザインもなかなか良い感じです。

電池を入れるスペースが、しっかりとした傾斜をあたえてくれるのも、また良いポイントですね。

後はLEDが優しい緑色なのも良いところですね。(青色LEDだいきらいです)

◇Lionに対応したキートップの印字

私のMacはSnow Leopardリリース時に購入したため、Lionから搭載されたMission controlにキーボードのキーが対応していませんでした。

このキーボードはLionがリリースされた後に発売されたものなので、当然キーボードの印字もExposeのマークからMission controlに会わせたものになっています。

F3キーがそれに該当します。気になる人には気になる点ですね。

◇ラップトップをデスクトップのように

言うまでもなくMacBookProはラップトップ(ノート)PCですが、キーボードとマウスを外部に投げることにより、デスクトップパソコンのような感覚で使えるようになりました。

特にthunderbolt端子からDVI出力を行い、Macでデュアルディスプレイを利用しているときには、視点がいつも利用しているときと、変わってしまうので非常に気になっていました。

しかし、外付けのキーボードがあれば、自分に合った場所にキーボードを置いて、打鍵することが出来るので非常に快適です。

マウスにはm555bを利用していますが、ここにMagic mouseやMagic Trackpadがあるとさらに快適になるのでしょう。

今度お金に余裕が出来た時に買いたいと考えています。

(最近、このお金に余裕が出来た時っていう言葉が多くなりました)

長ったらしい感想になりましたが、使ってみての感想はだいたいこんなかんじです。

MacBookユーザでキーボード好きかたは是非一枚、いかがでしょうか?