読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sorarix.net

日記、コンピュータ、備忘録、書きたいことを書きたいままに。気まぐれに更新中。

カフェインに侵される日々

日記

 コーヒー、紅茶、緑茶、私がこよなく愛する飲み物達です。

 特にコーヒーは、個人用のコーヒーメーカーとインスタントではない(ドリップ?)コーヒーから煎れてコーヒーを飲むくらいです。

 しかし、問題なのは量!気ががつくと、1日に4~6杯飲むのが当たり前、さらに食後には大きめのコップに緑茶を入れ食後の一服。さらに、時々紅茶が飲みたくなるので、ティーパックで紅茶を入れて紅茶をズルズル。

 最初は何も考えていなかったのですが、最近胃の調子が悪いのと、カフェインの入っているものを飲み過ぎていると気がつき、カフェイン入りの飲み物を避けるようにしています。

 Twitterにて「カフェインが入っていない、何かいいお茶はないのかなー」とつぶやいたところ@ragemaxさんより「麦茶かハーブティーがおすすめ。輸入すれば安いよ」という情報をいただき早速輸入!

とは、さすがに行かず、ハーブティーという飲み物文化に手を出したことがない私は「とりあえず……」という気持ちで、近所の大型薬局で3種類のハーブティーを購入。いずれも安価でした。

  • ローズヒップ&ハイビスカスフラワー ハーブティ
  • カモミール
  • ジンジャー&レモンハーブティ

 チャレンジしてみたのはこの3つで(というか3つしかおいてなかった)コーヒーが飲みたいなーと思ったら、ティーポットにティーパックを入れて、ハーブティを飲むようにしています。

 実際のところ、味に関しては「よくわからない」というのが本音です。

 ローズヒップ&ハイビスカスフラワーは酸味と香りが強いですが、癖がなく飲みやすい。ただし、色が紫!

 カモミールは少し味が薄いと感じますが、香りもよく、癖がない。

 ジンジャー&レモンは一癖ありますが、臭いはレモンで味はジンジャー(ショウガ)と、なんだか変な感じです。

 ちなみに、この文章執筆のお供になっているのは、ジンジャー&レモンなのですが、さわやかな香りとジンジャーの風味が、何ともいえないものを醸し出しています。

 なお、筆者は「しょうが湯」が苦手で、「ジンジャー&レモン」は買った後に後悔したのですが、これが全然飲めてしまうのが不思議!

 と、これで円満解決とは行きません。

 今まで、大量にとっていたカフェインがパタリとなくなってしまうと、いわゆる離脱症状が出てきます。

 主な症状は倦怠感と頭痛。特に頭痛はひどくこめかみのあたりが「モヤモヤズキズキ」します。

 かといって、頭痛止めの薬にはカフェインが入っているので、飲んだら意味がないですし、結局コーヒーを飲みながら、ハーブティーも飲むという生活になっています。

 しかし、かつてのようなコーヒーを1日に4~6飲むというのはなくなり、2~3+ハーブティという構成にうつりつつあります。

 もしかしたら、コーヒーをやめる必要製は薄いのかもしれませんが、胃のほうにダメージが来るのはやはり見過ごせない部分があるので、今後も継続して、カフェインの量を減らしていきたいと思います。