読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sorarix.net

日記、コンピュータ、備忘録、書きたいことを書きたいままに。気まぐれに更新中。

さくらのレンタルサーバは容量よりもサーバ自体の性能を上げて欲しい

日記

私が利用しているレンタルサーバはさくらのレンタルサーバです。このブログもさくらのレンタルサーバで動作しています。

先日、サーバの容量アップが告知されましたが、正直なところHDDの容量を大量に使うような使い方って少ないんじゃないでしょうか?それこそ、ポートフォリオのサイトを構築しているような場合は別ですが、目下 WordPress のようなサーバサイドアプリケーションを動作させる際のボトルネックは結局サーバのスペックです。

みたいなことを考えていたら、どうやらサーバの性能も上げていく予定らしく、さくらのレンタルサーバにある「あたり」「はずれ」がなくなることに期待したいですね。

ちなみに、現時点(2013年7月13日 11時35分)時点でのサーバのスペックはこのような感じです。

なお、私が契約しているのはさくらのレンタルサーバ スタンダード(月500円)です。

 OSバージョン FreeBSD 7.1-RELEASE-p16 i386
 プラン さくらのレンタルサーバ スタンダード
 CPU Intel(R) Xeon(R) CPU E3110 @ 3.00GHz
 メモリー容量 3.25GB
 Apacheバージョン Apache/1.3.42 (Unix) mod_ssl/2.8.31 OpenSSL/0.9.8e

このサーバに何人のユーザが箱詰めされているのかは定かではありませんが、今後快適になっていくと良いですね。