読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sorarix.net

日記、コンピュータ、備忘録、書きたいことを書きたいままに。気まぐれに更新中。

Twitter換算で文章を書くと、不安定な気持ちになる

 Twitterは最大140文字までのマイクロブログサービスです。最近では、マイクロブログという言い方も無くなり、TwitterはTwitterで通じるようになっていますが……。生活の中で文章を書いていて、この日記もそうですが、文章量が少ないと感じています。(ここまで130文字)

 Twitterでは適当な事をつぶやいているときは、むしろ文字数が足りないと思うことがしばしばあるのですが、考えながら文字を起こすと、文字数は少なくなるのでしょうか。少し不思議です。文字数がオーバーすることに意識を向けることがあっても、少ない事に意識を向けることはなさそうなので、その違いなのかもしれません。

 タイトルの通り、こうやってブログにとりとめの無い事を書きながら、エディタ右下の文字数を確認すると「まだ3ツイート相当かよ……」という悲しい気持ちになります。それだけTwitterは思ったことを簡単にアウトプット出来るサービスなんだなと逆に感心します。

 最近、明らかにTwitterに依存しているところが大きく、常にフォロワーのツイートを見ていないと、少しだけ不安になってきます。職務中は、スマホをさわることがないため、気になることはありませんが、家に帰ってくると、ご飯を食べながら、Twitterを見ています。(他人とご飯を食べるときに見ることはないですけど)そう考えると、常に他人の考えに浸かって、自分で考えることをやめているように思えてくるので、やっぱりインターネットもSNSもほどほどが、体と精神に良いなと思います。