読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sorarix.net

日記、コンピュータ、備忘録、書きたいことを書きたいままに。気まぐれに更新中。

奇妙な店を見つけた話

 通院を終え、おかしのまちおかで、フリトレーのマイクポップコーンを一袋55円で購入し、意気揚々と愛用するママチャリ(中古で7,500円)をこぎながら帰路につく途中。閑静な住宅街の中で、普段なら気にもとめない風景の中に、アニメのキャラクターが目にとまりました。いつもなら、見逃してしまう程度の違和感でしたが、思わず自転車をUターンし、そのアニメのキャラクターが目にとまった個人商店に戻ります。

 店頭には、紳士用のYシャツ、下着、お店の奥には、お歳暮用と思われるバスタオルとギャラクシーエンジェルのタペストリー。あまりの意味のわからなさに、私の足は吸い込まれるようにお店の中へ。

 見やると、薄暗く、広さは4畳もないだろうという広さに、コンクリートがむき出しの床、雑然と置かれた商品、古めかしいレジスタという、いかにもな個人商店の中には、電球、電池、蛍光灯、ボールペン、封筒、ラブライブ!のサイン付き3Dポスター、暁美ほむらのフィギュア、すーぱーそに子のフィギュア・・・・・・。プライズ品と普通のフィギュアが混ざって箱のまま鎮座している様子に圧巻。なんだこの店・・・・・・。

 極めつけに、レジのおばちゃんが50代後半だろうという面持ちで、お店に入ってきた私に気がつくと、自宅兼店舗の奥から、そろそろと出てきて「ゆっくり見ていってください」と言われた。

 しばらくお店のなかをじろじろと見た後、何も買わず外へ。また来ます。そのときはフィギュアを買うので許してください。