読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sorarix.net

日記、コンピュータ、備忘録、書きたいことを書きたいままに。気まぐれに更新中。

ドールを入れるため、IKEAのデトルフ(DETOLF)を買った

f:id:nozomu365:20160323204823j:plain

 イケア(IKEA)のデトルフ(DETOLF)を買いました。簡単なレビューです。

DETOLFってなんだ

 IKEAが販売しているガラスショーケースです。高さが160cmぐらいあるため、大きめのドールでも余裕で収納できます。また、ガラス製のショーケースとしては破格の7,000円という値段はかなり魅力的です。

 DDS(ドルフィードリーム シスター)を買ったからには、ちゃんとしたショーケースが欲しくなり、購入に至りました。いろいろと書いてますが、満足のいく製品です。

 私の場合は、Amazonを経由して代理店から購入しました。2,000円ほどマージンが取られましたが、運搬が大変面倒くさいことを考えれば、2,000円の価値はありました。

メチャクチャ重たい

 メチャクチャ重たいです。車を持っていない人は絶対にひとりで買いに行ってはいけません。梱包された状態で高さが160cm以上あるので、電車で運搬も難しいでしょう。

 最初は「つっても40kgでしょw 余裕っしょw」ぐらいの気持ちだったのですが、実際に家に届いた段ボールを抱えた瞬間「Amazonと現代の流通技術は偉大だ……」という気持ちになるぐらい、重たかったです。ひとりで抱えて持って帰るのは、無理でしょう。車で持って帰っても階段で相当しんどい思いをするのではないでしょうか。

 また、40kgのものを床に置くわけですから、設置先の床のことも考えなければいけません。フローリングに直でおいたら、痛むこと必至です。

 他にも、本体が倒れるのを防ぐため、壁に固定する必要があります。私の場合は、壁に穴が開かないため、超強力な両面テープで固定しました。震度6ぐらいの揺れがあったら倒れてきそうです。*1

組み立てはひとりでも可能

 組み立て作業はひとりでできました。しかし、IKEAはふたりでの作業を推奨(というかは、ひとりでの作業を禁止)していますから、自己責任の世界でしょう。ガラスなので不意に倒してしまったら、もう駄目ですからね。このブログも一切の責任を負いません。

 3時間〜5時間コースの組み立てかと思っていたら、1時間くらいでくみ上げることができました。私は身長が170前半で、それでも時々不安定な状態を強いられたので、小柄な方や女性の方は、ひとりで組み立てるのは難しいかもしれません。

 マニュアルが大変簡素で、ほとんどマニュアルになっていません。図を見て30秒くらい何を意味しているのか考える必要があります。*2

クオリティには大満足

f:id:nozomu365:20160323204924j:plain

(画像は上二段分)

 いろいろと不平不満を述べましたが、クオリティには文句なし。最高のコストパフォーマンスです。扉の箇所に若干の隙間(5mmくらい)があるため、ホコリを徹底的にシャットアウトしたい方は、別途目張りの必要があるかもしれません。私はそこまでのクオリティを求めていないので十分です。

 縦方向に4つのセパレートがあります。DDSの場合は、途中のガラスをひとつ抜いて十分な広さを確保できます。余った場所には、他のフィギュアを飾るも良し、アイテムを置くも良しなので、有効に空間を活用できます。

 飾る場所を変えるだけで、こんなにも雰囲気が変わる物かと思いつつ、大事にしたいもの(?)なだけに、パーソナルなスペースが与えられるのは、とても気持ちよいことですね。 

 

*1:現在この問題はどうしたものか誠意対応中

*2:これがIKEAのクオリティらしい