読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sorarix.net

日記、コンピュータ、備忘録、書きたいことを書きたいままに。気まぐれに更新中。

GⅠ優駿倶楽部(ダービークラブ)で8000枚オーバー出た

f:id:nozomu365:20170417191535p:plain

 ネットで話題になっていたので、GⅠ優駿倶楽部(ジーワンダービークラブ)を打ってきました。

結果

  • 投  資: 50枚
  • 回  収: 8,067枚
  • 設  定: 不明(看破できず)
  • 総遊戯数: 7,950回
  • 所用時間: 9:00〜22:00
  • 総ART数: 73回

グラフはこんな感じ。

f:id:nozomu365:20170417192124p:plain

感想とか考察とか

 朝一で打ち始めて早々に事故発生。ほぼ終日打ち続けていたので途中に何があったのか記憶が曖昧です。友人・知人に「新基準機で8,000枚も出るものなの?」と言われましたが頑張ったら出ました。

 遊戯をしていく上で重要だと感じたのは、いかにMBを引くかです。MBはチャンス目を契機に発生します。画面に強い演出が出た時に、左リール黒バー狙いで止めたとき、スイカもチェリーも落ちてこなかったら、挟み打ちをしましょう。以下の画像のような出目(リプレイ外れ・ベル外れ)が出れば弱チャンス目です。第1リールにスイカ停止時、第3リールのスイカがこぼれたら強チャンス目です。

f:id:nozomu365:20170417190743j:plain

 通常時なら「調教モード」あるいは「鬼・調教モード」ART時には「ペースアップ」と表示されて、48枚のコイン払出があるまでそのモードが続きます。

 この間、弱・強チェリーの確立が大幅に上がるため、チェリーを引いて中常時ならART直撃。ART中なら大量上乗せができます。実際、3回連続弱チェリーとか、弱・強・弱・強チェリーみたいな落ち方があったので、チャンス目は文字通り大きなチャンスとなりそうです。

 グラフを見ればわかるのですが、途中一度だけ天井までハマりました。その間に「シンボリクリスエス」を引いていたので天井ゲーム数は777ゲームまで下がっており、MBもあるのでコイン持ちはかなりよく、そこまでコインが飲まれた印象はありません。

f:id:nozomu365:20170417190552j:plain

 凱旋ロードには一度も入りませんでした。V揃いでARTストックが確定していても凱旋ロードには勝てず、凱旋ロードの準備中に強チェリーやレース中にMBを引いても勝てなかった(記憶が少し曖昧ですが)ので、馬の期待値が低いとやっぱり無理なのでしょう。

f:id:nozomu365:20170417190707j:plain

 シンボリルドルフで強チェリーを引いても勝てないのは、純粋に私の引きの弱さなのでしょう・・・・・・。せめてこれは勝ちたかった・・・・・・。

 凱旋ロード突入は「サイレンススズカ」や「オルフェーブル」のような海外レースの勝率が高く、G1ロード突入率の低い馬を、温泉ゾーン中に「まこちゃれんじ」を成功させてARTに突入させ、ART消化中にV揃いでストックを上乗せしていくか、ゲーム数を上乗せしてレア役を頑張って引き、次ゲームの期待度を上げるしかないです。ちなみに、「まこまこ♥️たいむ中」に「Vを狙え」が来たら、実践上確実に揃ったので激アツです。

 設定看破に努めましたが、設定看破はできませんでした。ART終了後にコナミコマンドを入力しても「信じてるよ!」と「オーナーさんファイト」しか聞けず、あげくにスイカの確立は設定1よりも低い結果に。その代わりにチェリーが設定6以上の確立がありますね。約8,000ゲームを回したので確立は少なからず収束すると思うのですが、偏りがひどすぎるのでなんとも言えないです。

f:id:nozomu365:20170417200552p:plain

ギャラリー

 いろいろと面白い写真が撮れたので張っておきます。

f:id:nozomu365:20170417190439j:plain

 7ゲーム目と9ゲーム目は胃が痛かった。

f:id:nozomu365:20170417190517j:plain

 「後ろからはな〜んにもこない」

f:id:nozomu365:20170417190407j:plain

 激アツな展開

f:id:nozomu365:20170417190337j:plain

 まこちゃんを調教する演出。上乗せはショボかったです。

f:id:nozomu365:20170417200218j:plain

 栗毛(革毛?)の怪物オグリキャップ激走(ART当確演出)

f:id:nozomu365:20170417200331j:plain

 デカチャンスボタン

f:id:nozomu365:20170417201023p:plain

 「まこ☆チャレンジ」と「まこまこ♥️たいむ」の結果。「まこまこ♥️たいむ」は継続する可能性があるので、最後まで気合いを入れてレバーを叩きましょう。どーでもいいですが、まこちゃんは鼻が無いので、正面からアップでキスされたときは正直不細工に見えました・・・・・・KPEェ・・・・・・。

 というわけで、実践報告終了です。何かあったらお気軽にTwitter(@takahashi365)までどうぞ。